2019.08.06

舞鶴市、ロマンスダンディたちの、ハーブカフェ~京都の風

西舞鶴湾沿いの和田地区に、2018年11月にオープンしたコミュニティハーブ園とハーブカフェ「和楽ハーブ園&和楽ハーブカフェ」。詳細をピックアップコーナーで発信したので、ぜひ、ご覧くださいね。

5月にお出かけしたときは、バラやハーブが真っ盛り。

7月にお出かけしたときは、カフェオーナーでハウスピアニストの宮下さんが、尺八のダンディとセッションの練習中。

最近、日本や海外でもターミナル駅などに置かれたピアノを、自由に演奏する人たちの映像をよく目にしますが、さらっと演奏して去っていくって、なんかカッコいいですよねぇ。宮下さんはカフェオーナーなので去ってはいかれませんし、それどころか、いろいろな楽器系の方々が楽器持参で寄ってこられるようで、いいですよねぇ、音楽つながり。ピアノの上に置かれたワインボトルも出番を待っています。

ピアノの横に掛けられた絵も、何点か近所の絵描きさんから飾って欲しいと持ち込まれたもののようです。これまた味のある絵です。

ハーブティにはスイーツという要望も多いようで、お出かけするたびに代表の川井さんは、「スイーツの試食をしてみて」といろいろ出してくださいます。ついついお言葉に甘えてあれやこれやと食べてしまってスイマセン。

ハーブと、音楽と、アートと、ダンディ男子たち、他のコミュニティカフェとは一味違います。