暮らしサポート・地域の支え合い

暮らしサポート・地域の支え合い

~食事、お出かけ、おかたづけ、空き家をリノベ・・ちょっと困った時に助かるサービス~(京丹後市、亀岡市、京都市右京区)

とても高齢社会ですね。誰にとっても未知の世界。けれど高齢者が何か困ったとき家族や行政に頼ればいいという時代ではないことは確か。それなら、地域のために自分たちでできることをしようと、小さな地域の支え合い事業を有償サービスで取り組む人たちが増えています。お金儲けのためでなく続けるためにはソーシャルビジネス。サポートを受ける人も提供する人もお互いが無理なく気兼ねなく活用できるサービスを目指してまだまだ模索中。これからますます重要になる分野です。

配食サービス・食堂「えんがわ」 <京丹後市>

久美浜町友重地区、目の前に田園風景が広がる食堂「えんがわ」。「みんなのふる里」事業の拠点として2016年にオープン。代表の安井さんが親の介護でお世話になった地域の高齢者を見守り健康をサポートしたいと配食サービスを実施。地元食材のカラダにやさしい献立です。ご飯なしもあり。食堂で食べる場合はおうどんかお蕎麦がつきます。さらに豊かな田園を守りつないでいきたいと、地元産米で地域の女子たちが糀づくり。発酵食品で健康と農業振興にもつなげています。糀製品やお味噌の販売もあります。

 

INFORMATION < みんなのふる里 >

つながりさん:代表 安井岩夫さん

住所京都府京丹後市久美浜友重802食堂「えんがわ」内
TEL070-2309-3381
HP https://www.facebook.com/minnanofurusato.engawa/

暮らしお助けチーム「みどり会」&「ガーデンモリス」の食の宅配 <亀岡市>

山を切り開いてできた新興住宅地の亀岡市畑野町。豊かな自然に囲まれた癒される住環境が素晴らしいとはいえ、亀岡市街から少々距離があり少子高齢化や過疎化も進んでいるようです。そこで、2年前に地域の人たちのお困りごとを助けてあげたいと結成されたのがみどり会。一線を離れてもキャリアを活かして様々なお手伝いをしてくださるオジサマたちのグループです。電球をかえる、草刈り、木の剪定、空き家の掃除・撤去・リフォーム、空き家の再生相談なども知恵を出したいとのこと。また、みどり会の拠点となっているのが阪本初恵さんオーナーの「ガーデンモリス」。みどり会の新商品開発部長。ガーデンモリスでは、畑野地域内でのお弁当の配達も始まりました。

 

INFORMATION < みどり会 >

つながりさん:池田洋二さん(左)、河北政一さん

住所亀岡市畑野町広野平井3-145(ガーデンモリス)
TEL0771-20-4994(ガーデンモリス)
HP https://gardenmorris.life/

京北ゆめプロジェクトの「ゆめ券」でマイカー送迎 <京都市右京区>

京都市右京区京北の周山、道の駅「ウッディー京北」の近くにある「ゆめハウス」。誰でも気軽に利用できる場所として京都市職員OBで社会福祉士の細見温(おさむ)さんが立ち上げたNPOが運営するサロン&カフェです。モットーは「ちょっとした助け合い」。送迎付きのミニデイサービスや、単独のマイカー送迎、食事会、カラオケ会など、高齢者が積極的に交流できる場をいろいろ工夫。そして無償ボランティアでは続かないと、地域通貨的にこのプロジェクトで流通する助け合いの前売り券「ゆめ券」を導入。「ゆめ」=「円」。コーヒーなら200ゆめ=200円。地域の人はゆめ券を事前に買ってサービスを受けます。地域外者は円でコーヒーも飲めます。地域内の送迎は400ゆめ。特に高齢者の移動サポートには力を入れ、デマンドバスの導入にもつなげたいとの意気込み。人がつながり経済もまわる地域を目指して、ゆめいっぱいです。

 

INFORMATION < ゆめハウス >

つながりさん:細見温(おさむ)さん(左)細見裕子さん

住所京都府右京区京北周山町東丁田5
TEL075-853-0174
HP https://www.facebook.com/keihokuyumehouse